創立総会の様子



 この度平成15年2月23日、大分県教育会館において、大分県高齢者福祉生活協同組合の創立総会が開催されました。  総会には721名(本人出席278名、委任出席420名、書面議決主席23名)が出席し、 法人設立に必要な諸議案の審議が行われました。

 総会は、気賀沢忠夫発起人による開会宣言で幕を開けました。飯倉国見発起人代表の挨拶、来賓紹介、  来賓の代表として日本高齢者生活協同組合の石田静男副会長の祝辞を承りました。  議案審議に入り、渡邉吉丸発起人と高野和子発起人が議長団を務め、議案審議が進められました。

 議案は第1号議案〜第11号議案まで、全議案が満場一致の賛成で採択されました。  質疑討論では、地域に必要な福祉施設作りなどについて、積極的な意見が出されました。これら会場の熱気から、  これからの福祉生協の活動に対する期待の大きさを感じさせる意義ある総会になったと思われます。


前のページへ
ページの先頭へ