なかなかベッドから起き上がることができない!
福祉用具を利用してもっと外に出たい!
車いすをもって旅行に行きたいが、購入するのはもったいない!

 このような希望も、自分の体の状態に合った福祉用具があれば、在宅での介護 を必要とされる方であっても、杖などの歩行器具、車椅子などを使って外出することができ、閉じこもりがちになることを防ぐことができます。 また、電動ベッドがあれば、介護される方にとっても快適であると同時に、介護する方の負担を軽減することができます。 ほんの少しの福祉用具を使うことで、在宅での介護がもっと楽に、もっと機能的になり、今よりもさらに積極的な日常生活を送ることができます。 負担額も介護保険が適用される場合、1割となります。


  レンタル利用できる福祉用具の種類

 車いす及び付属品

 特殊寝台、及び付属品

 歩行器、歩行補助杖

 じょくそう予防具、体位変換器

 手すり、スロープ

 移動用リフト

  ・痴呆性老人徘徊感知器


戻る