◎2003/10/30 配食サービス更新◎

住宅改修  高齢者が寝たきりや医療機関・福祉施設への入院・入所を余儀なくされることの一つに 自宅での転倒があります。廊下や居間のちょっとした 段差をなくしたり、手摺などを設置することで転倒を予防することができます。 転倒を防止することは、介護予防の最も重要なことです。介護保険で居宅サービスのメニューとして位置づけられて いる住宅改修に取り組んでいきます。
  
福祉用品販売 日常の介護に有用な介護・福祉用品は多岐に亘っています。それでも一般の生活介護者にはあまり知られていないのが実情といえます。 手元にあったら便利で介護負担の軽減につながる 福祉用品・機器の情報提供と販売に取り組みます。
  
福祉用具貸与  在宅での介護を必要とされる高齢者であっても、 杖などの歩行補助具や車椅子があれば、外出することができ、 閉じこもりがちになることを防ぐことができます。 また、電動クランクベッドやエアマットなどがあれば、寝たきりや床ずれなどを起こさずにすみます。 ほんの少しの福祉用具を使うことで、在宅での介護がもっと楽に、もっと機能的になります。 地域福祉事業所では、この福祉用具貸与 をすすめていきます。
  
配食サービス
  2003/10/30更新

 大分県高齢者福祉生協の配食サービスでは、安全な食材と栄養バランスにこだわり、美味しく調理された、 さまざまなメニューを365日組合員の皆さまへお届けします。 現在宅配ヘルパーさん募集中!

  
訪問介護 地域福祉事業所の中核となり、在宅での介護の中心となるのが訪問介護です。 訪問介護では、資格を持ったホームヘルパーによる温もりのある家事援助や身体介護を行っていきます。

ページの先頭へ